1. Home>
  2. 製品情報>
  3. 異形形状測定装置

異形形状測定装置

創業50年以上をほこるスイス測定器メーカーZUMBACH社の光切断方式/マシンビジョンを併用した異形形状測定器です。 当社独自に開発された演算プロセッサーが直線と円弧で作りあげられたカメラ画像を合成し、 リアルタイムで異形形状製品の断面形状を作成します。
Zumbach社紹介動画

PROFILEMASTER(プロファイルマスター)

profilemaster
熱間/冷間製造工程対応の異形形状測定器。被測定対象物の形状にあわせて、 最大8台までのレーザー/CCDカメラモジュールを使用し、様々な異形形状製品の寸法測定を行います。 熱間測定環境下に十分耐えられるように筐体内部に水・空冷機構を搭載し、 過酷な鉄鋼製造現場にも安定した測定精度を発揮します。

基本仕様
・小径対応モデル/大径対応モデルの2タイプの測定ヘッド
・測定死角をなくす可変式レーザー/CCDカメラモジュール
・被測定材外径寸法φ2mm~約φ600mmに対応する多彩な測定ヘッドラインナップ
・熱間測定対応モデルは測定対象物温度1200℃以下迄対応可能
・最大測定フィールド800mm
・幅・高さ・角度・半径などの多岐に渡る測定パラメーター
・測定基準寸法はCAD構造(*DXF files)をインポート
・最大分解能1μm
・保守整備を簡易にするメンテナンスフリー設計
※上記基本仕様は、お客様の製品仕様に基づいて選択された測定ヘッドによって異なります。

アプリケーション例
・熱間圧延製造工程
・ビレット/半製品/H型/I型U型/L型

 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから